GBC,極小細断,GSHA25M-G,マイクロカットシュレッダ,プラスチックカードも細断,12530円,マイクロカットシュレ,web-mpc.com,/Platanistidae1971557.html,シュレッダー,極小細断,シュレッダー,静音,日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品 , はさみ・裁断用品 , 手動シュレッダー,静音,GBC,ペーパーホルダー付き,ゴールド GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレ プラスチックカードも細断 GSHA25M-G マイクロカットシュレッダ ゴールド 大幅にプライスダウン ペーパーホルダー付き GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレ プラスチックカードも細断 GSHA25M-G マイクロカットシュレッダ ゴールド 大幅にプライスダウン ペーパーホルダー付き 12530円 GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレ GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレッダ プラスチックカードも細断 ペーパーホルダー付き ゴールド GSHA25M-G 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 はさみ・裁断用品 手動シュレッダー GBC,極小細断,GSHA25M-G,マイクロカットシュレッダ,プラスチックカードも細断,12530円,マイクロカットシュレ,web-mpc.com,/Platanistidae1971557.html,シュレッダー,極小細断,シュレッダー,静音,日用品雑貨・文房具・手芸 , 文房具・事務用品 , はさみ・裁断用品 , 手動シュレッダー,静音,GBC,ペーパーホルダー付き,ゴールド 12530円 GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレ GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレッダ プラスチックカードも細断 ペーパーホルダー付き ゴールド GSHA25M-G 日用品雑貨・文房具・手芸 文房具・事務用品 はさみ・裁断用品 手動シュレッダー

GBC 超激得SALE シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレ プラスチックカードも細断 GSHA25M-G マイクロカットシュレッダ ゴールド 大幅にプライスダウン ペーパーホルダー付き

GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレ GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレッダ プラスチックカードも細断 ペーパーホルダー付き ゴールド GSHA25M-G

12530円

GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレ GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレッダ プラスチックカードも細断 ペーパーホルダー付き ゴールド GSHA25M-G









※他店舗と在庫併用の為、品切れの場合は、ご容赦ください






A4コピー用紙を一度に最大 7枚細断可能
ダストボックスは9L。極小なので、A4コピー用紙 約120枚細断収容可能
オートカットオフ機能・インターロックスイッチ機能の安心・安全設計
まとめてシュレッダするときに便利なペーパーホルダー付
ドイツ規格協会が制定するDIN66399のセキュリティレベルにおいて、機密文書に相当するレベル5まで対応
定格連続運転時間:5分。定格細断枚数:6枚

GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレ GBC シュレッダー 静音 極小細断 マイクロカットシュレッダ プラスチックカードも細断 ペーパーホルダー付き ゴールド GSHA25M-G

  • 慶應義塾大学 理工学部・理工学研究科 Faculty of Science and Technology, Keio University
  • 慶應義塾大学 理工学部・理工学研究科 Faculty of Science and Technology, Keio University
  • 慶應義塾大学 理工学部・理工学研究科 Faculty of Science and Technology, Keio University
  • 慶應義塾大学 理工学部・理工学研究科 Faculty of Science and Technology, Keio University
  • 慶應義塾大学 理工学部・理工学研究科 Faculty of Science and Technology, Keio University

あなたは、どんな理想を叶えたいですか?

慶應義塾では、一人ひとりが理想を掲げ、
それを実現するために一生懸命活動しています。
研究や社会、将来の姿など、
様々な物事に対して常に理想を考え、
学生や教員がお互いに支え合い、
意見を尊重しながら、その想いを実現させています。

詳しく見る

News/Event

ナビゲーションの始まり