創業までの流れ - 創業・起業

強いアイディアをビジネスにかえる。

独立・創業・起業の意志決定

事業を開始する最も重要な部分です。今後、事業を開始し継続していく確固たる意志が必要です。
またご家族の同意・応援は得られていることも大切です。

スケジュール決定

開業までのスケジュールと、現在お勤めの方であれば退職の時期も同時に決定します。
新たな旅立ちの道筋を立てましょう。

販売・仕入れ計画・事業コンセプトの決定

起業される方が思い描いた夢を具体的に形にします。
ここでは実現可能な計画として、最低限度の予算・営業活動を計画していきます。

事業所・店舗・工場等の決定

店舗型であれば立地は重要な要素です。
ご用意される自己資金、借入等で調達予定の資金等から、無理のない不動産・テナントを探します。

資金調達

ここまでに立ててきた計画に基づき、事業計画書を作成します。
実現可能であり、順調に経営を進めるための資金調達計画です。
決して融資を得るための資料作りではありません。

広告・求人

事業計画を立てる上では人材の確保も大切な部分です。
創業者1人で始めるのか、募集をかけ事業を開始するのかを慎重に判断をしましょう。

各種申請・届出

開業届や申告等の手続きを行います。
人材を確保した場合には、雇用保険等の手続きも必要となります。

開業

全ての準備が整えば、計画を実行に移す時です。さらなる夢に向けての出発です。

ページ上部へ戻る

コンサルティング業務概要
資金調達にお困りの方
資金調達のタイミング
ご融資までの流れ
資金繰りでお悩みの方
コストカット
節税
創業・起業をお考えの方
創業までの流れ
補助金・助成金
経営サポート