資金調達 - コンサルティング業務

資金調達でお金は得られない。

企業にとって「資金調達」という手段は、円滑にビジネスを進めるための有効な策ではありますが、
それによって得た資金は「借りたもの」「返さなければいけないもの」という認識を常に持たなければいけません。

「返すために借りる」ことを極力避け、事業を発展させるための前向きな原資とするべきです。

MPCではお客様の経営・財務状況を分析し、借入額と返済額のバランスを考え、
ROI(投資効果)に配慮しながら「借りられる額」のご提案をいたします。

ページ上部へ戻る

嘘偽りのない“情熱”を伝えること。

資金調達は御社の現状と事業の未来性を各種金融機関に理解していただくことから始まります。

そのために必要なのが決算書であり、事業計画書です。

MPCでは必要書類作成のサポートを行っておりますが、「融資を受けるための資料作成」は行っておりません。

金融機関から良く見える決算書や、実現不可能な事業計画書によって資金が調達出来たとしても、
行き着く先は目に見えています。

嘘偽りのない書類を作成し、御社の事業に対する“情熱”を伝える。

それを成功させるためであれば、あらゆる知識やノウハウを惜しみなく提供し、全力でサポートさせていただきます。

ページ上部へ戻る

コンサルティング業務概要
資金調達にお困りの方
資金調達のタイミング
ご融資までの流れ
資金繰りでお悩みの方
コストカット
節税
創業・起業をお考えの方
創業までの流れ
補助金・助成金
経営サポート