保険活用のススメ - 保険業務

企業保険

経営者の方の生命保障

当然ですが、経営者に万が一のことがあった場合、会社の損失は莫大です。

中小・ベンチャー企業にとっては、経営者の喪失は、会社の存在意義すら失いかけてしまうほどでしょう。
会社で働く従業員のため、大切なお取引先のために、
万が一のことが起きたとしても企業が立っていられるだけの死亡保障を準備しておくことが必要です。

生命保険というのは、このリスクのカバーのために大きな効果を発揮するのです。
MPCでは生命保険でカバーしなければならない保障額はどれくらいなのかをアドバイスさせていただきます。

ページ上部へ戻る

経営者の方の医療保障

経営者はのんびり入院生活などをしていられません。
一般的な医療保険では病院に入院していない限り医療保険は受けられません。
「入院日額いくら」などという保険では役に立ちません。
最高の治療を受け早期退院を目的とするべきなのです。
そのために保障されるべきは高度先進医療や差額ベッド代、治療医療関連費用をカバーするべきです。

ページ上部へ戻る

その他

企業の保険では様々なリスクに備えてその活用方法も異なります。
「相続対策」「退職金対策」「事業継承対策」などが考えられます。

ページ上部へ戻る

保険業務概要
保険活用のススメ